まるで漫画の登場人物のような大谷翔平選手のものすごい成績。

今シーズンからメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスでプレーする大谷翔平選手の活躍がものすごいことになっています。
大谷翔平選手はオープン戦で活躍できなかったために、辛口批評で有名なアメリアメディアから酷評をされてしました。
しかしいざシーズンが開幕してみると、大谷翔平選手が投打にわたって大活躍をしています。
それは数字を見てみれば一目瞭然であり、MLBで発表されている新人選手部門個人成績ランキングで知ることができます。
ただいま大谷翔平選手は4月17日の時点で、野手としては打率、本塁打、打点の3部門すべてでトップに立っています。
さらに投手部門では勝利、奪三振で1位であり、残りの防御率でも3位に入っています。
これらは投打の主要6部門なのですが、打者としては出塁率、長打率、安打数で1位、投手としては被打率、勝率で1位にランクインしています。
世界最高峰のメジャーリーグでこんな成績を残した選手はおそらく誰もいないでしょうし、まるで漫画の登場人物のようなスーパーヒーローぶりです。
もちろんシーズンは長いのでずっとこのような成績が残せることはないでしょうが、見ている私達は興奮がおさえらえないです。
この数字がシーズンが終わった時にどのようになっているかが、今から非常に楽しみであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください