極楽とんぼ一夜限りのラジオで復活!

極楽とんぼは、昔からまあまあ好きなお笑いコンビだった。でも山本の不祥事から事務所解雇、引退状態になっていた。その期間は10年だ。
しかし相方の加藤はその間ピンで活動を続けて、しかも極楽とんぼの名前も名乗り、10年の間にキャリアを積み、仕事の幅も広げていった。そして司会業で今や大活躍。山本にいつでも戻ってこれる場所を残してあげたいといった思いからだそうだ。
これは誰でもできることではないと思う。普通なら10年も相方が仕事ができなければ、解散してもおかしくないと思う。また、個人で活動していく中で、世間の印象が悪くなってしまったコンビ名も名乗っての活動は、色々な非難も浴びただろう。それでも、相方の為コンビの名を残して、尚且つ、自分の家族の為に地位も確立していったのだ。
加藤自身のコンビへの愛着もあってのことなのかもしれないが、本当にこの人の優しさには山本も頭が上がらないはずだ。
一夜限りのラジオ復活。ふたりの話のかけ合いに期待をして、極楽とんぼがまた昔のような勢いのある漫才やコントを見せてくれることを期待したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です