あぶら取り紙を上手に使おう

メイク直しの際、欠かせないのがあぶら取り紙。
Tゾーンをあぶら取り紙でおさえてからだと、ファンデの乗りが良いですよね。
でも、テカリを気にしてあぶら取り紙を使い過ぎると、更なるテカリを呼ぶことになるんです。

テカリや化粧崩れの原因である皮脂は厄介者のイメージですが、実はとても大事で、皮脂と汗でつくられる皮脂膜は、天然の美容クリームなんです。
これがあるからこそ、肌の潤いや健康が保たれているのです。
それなのに、あぶら取り紙で皮脂を取りすぎると、乾燥して皮脂を多く出して潤いを保とうとします。
そう、皮脂を取れば取るほど肌は乾燥し、皮脂が増えるという悪循環なのです。

だから、テカリが気になるからといって、皮脂が取れなくなるまであぶら取り紙を使ってはいけません。
1度に使うあぶら取り紙は1枚だけにし、使用後はミスト化粧水で保湿、最後にパウダーを薄く乗せる感じでメイク直ししてみて下さい。