清宮幸太郎待望のホームラン

北海道日本ハムファイターズの、ドラ1清宮幸太郎が、ようやく、待望のホームランを2本のまとめ打ち。

キャンプから怪我や病気で、体調を崩し、出遅れていた、期待のバッティングが、いよいよ開花か、2軍戦とは言え、先日の初ヒットに続き、初ホームランは、ロッテとの公式戦、2本のホームランで6打点の大暴れ、いよいよ本領の発揮ですね。

期待されながら、未だ一軍昇格のない清宮、日本ハムの、栗山監督と、球団は、長い目で育てる方針のようです。

常にマスコミに注目される、ルーキーには、プロの世界の厳しさがどの様に映っているのでしょ。
持って生まれた、才能で、鳴り物入りで、入団した北海道日本ハムファイターズ、順調なスタートを切っていましたが、怪我による、調整の遅れ、マスコミに囲まれるプレッシャーでの、胃腸炎で、開幕1軍入りを果たすことは出来ませんでしたが、その間も、2軍で、しっかりと調整しての待望のホームラン、ライト防御ネット直撃の大きなホームラン。

いよいよスラッガーの本領発揮の時が近づいてきたのでしょうか、今1軍はそこそこの調子で、若手も力をつけてきています。

清宮は、二軍で、力を蓄える良い時期なのです、札幌ドームでのデビューを心待ちにしている野球好きが沢山待っています。