まさかあなたも!?完全なる野望を見届けたい

ツイッターを見て驚きました。

現在、いろんなことで世間で話題のZOZOタウン前澤社長が
自分の球団を持ちたい!と新たな野望を抱いていることが分かりました。

ZOZOタウンの売り上げやゾゾスーツの開発
そしてモデルでもあり女優の剛力彩芽さんとの恋愛

いろんなことで注目されている前澤社長。
今回は、球団を持つという願望。

そういえば何年か前にも、同じことを言っていたお金持ちの方がいたなぁ。
堀江社長だ!

彼も何年か前に球団を持つと報道陣の前で発表していて世間を
騒がせていました。

やはりお金持ちの社長は、自分の球団を持ちたがるのかな?
球団を持ちたい理由は、スポーツや音楽などは人種や国を超えて熱くなれる
人々に感動を与えてくれる。
それに私も力を入れたいということをツイートしていました。

現代の方法で発表するのも若者の心を掴むのでしょうか。
ネットがない時代は報道陣の前で発表するのが流通と感じていましたが
現在ネットやSNSが多く利用されているので、そこで発表するのは
あえて私たちネット利用者の反応を見てどうするかを検討しているのでは?とも
感じ取れます。

企業が球団を持つことに対してメリットやデメリットもあるかと思いますが
どのような結果になるか今後のツイートが、楽しみです。

松井珠理奈活動休止!アイドルって過酷なんだね。

総選挙の時も途中で倒れてたみたいだけど、ずっと体調が悪かったんですね。
そう言われてみれば、青白い顔してた気がする。
総選挙で1位になるくらいだから、相当なハードスケジュールだったんだと思うけど
歴代のアイドル達って寝る時間もほとんどないようなスケジュールで働いていたんですよね。
そうやって精力的に動いてもらえると、見る側の私達は好きなアイドルがいろいろな場面で
たくさん見られるようになるから嬉しいけど、体は1つしかないから、本人はものすごく大変なんだろうね。
総選挙で1位になったことで、そのあとのバッシングも活動休止の原因なのでは?と言われているけど
やっぱり1番の人って目立つから、何をやっても何か言われるよね。1位になる前に当たり前にやっていた
ことでも、1位になった途端に掌を返すようなことを言い出す人、松井珠理奈以外の子を押していたファン達の
機嫌だって悪くなるから、総選挙1位を喜んでいる人たちばかりじゃないだろうし。
せっかく総選挙1位になってこれから活動の幅も露出もどんどん増えていくって時だったのに、可哀想。
何をやっていても悪くいう人なんて腐るほどいるんだから、総選挙1位にしてくれたたくさんのファンのためにも
いろいろなしがらみを振り切って踏ん張って欲しい。そこでしっかり踏ん張れるのが本物のアイドルだよ。
頑張れ!!珠理奈。

俳優の松田翔太さんと九重親方の次女である秋元梢さんが結婚

個性的な演技からダンディーな演技まで幅広い活躍を見せる俳優の松田翔太さんと九重親方の次女でモデルの秋元梢さんが、2018年4月24日に各事務所からのFAXを通してマスコミに向けて結婚を発表しました。松田翔太さんは、昭和時代の名優である松田優作さんの次男であり、秋元梢さんは昭和の大横綱だった九重親方の次女であり、2世同士の結婚となりました。
松田さんと秋元さんの交際は2014年11月から始まり、度々マスコミで都内での食事デートなどの目撃記事、一緒にファッションショーに出演した記事が掲載されてきました。マスコミ向けに送られたFAXには、二人の両親のように強さと温かさを持った家庭を作りたいという想いが綴られています。
松田翔太さんは、父親と同じ俳優の道で大活躍しており、ギャッツビーのCMやライアーゲームなどのドラマなどでその才能を最大限に発揮しています。秋元梢さんはモデルとして経歴を積んでおり、東京ガールズコレクションや東京ランウェイのような大きなステージで活躍してきました。二人共2世タレントですが、偉大な父親とは違った独自の世界観を構築しながら活動を続けてきており、双方共に多くのファンを抱えています。

まるで漫画の登場人物のような大谷翔平選手のものすごい成績。

今シーズンからメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスでプレーする大谷翔平選手の活躍がものすごいことになっています。
大谷翔平選手はオープン戦で活躍できなかったために、辛口批評で有名なアメリアメディアから酷評をされてしました。
しかしいざシーズンが開幕してみると、大谷翔平選手が投打にわたって大活躍をしています。
それは数字を見てみれば一目瞭然であり、MLBで発表されている新人選手部門個人成績ランキングで知ることができます。
ただいま大谷翔平選手は4月17日の時点で、野手としては打率、本塁打、打点の3部門すべてでトップに立っています。
さらに投手部門では勝利、奪三振で1位であり、残りの防御率でも3位に入っています。
これらは投打の主要6部門なのですが、打者としては出塁率、長打率、安打数で1位、投手としては被打率、勝率で1位にランクインしています。
世界最高峰のメジャーリーグでこんな成績を残した選手はおそらく誰もいないでしょうし、まるで漫画の登場人物のようなスーパーヒーローぶりです。
もちろんシーズンは長いのでずっとこのような成績が残せることはないでしょうが、見ている私達は興奮がおさえらえないです。
この数字がシーズンが終わった時にどのようになっているかが、今から非常に楽しみであります。

アメリカは中国を覇権の挑戦者と認識したが日本は気を付けなくてはいけない

アメリカ、トランプ政権が国家安全保障戦略で中国をアメリカの覇権の挑戦者と認識していることを発表しました。
ドナルド・トランプ大統領は中国の習近平国家主席のことを大好きだ、相性が良いと散々言っていたのでそれらの周辺国はやきもきしていたのですがこれで一旦安心できるでしょう。
しかし国際関係は移り変わるものなのでそこで緊張をゆるめてはいけません。
特に日本は中国に領土を狙われているため、米中のあらゆることに気を配っておくことです。
アメリカは中国が邪魔な時は日本を、日本が邪魔な時は中国を利用するので、日本はアメリカの邪魔をせず、かと言って中国と真正面から戦わされないようにかじ取りを気を付けて行かなくてはなりません。
そうしながら軍事力を高めたり同盟国を増やしたりと言った手を打ち、より有利に立てるようにすべきです。

相撲は、しばらく見ないかもしれない。

相撲をやっていると、見ることが長年の習慣となっていました。
でも、あの事件が明らかになって、しばらく見るのをやめようかなと思っています。
何年か前にも、大きな問題があって相撲人気が落ち込んだ時がありました。
その時も、見るのをやめていました。
また見るようになったきっかけは、バラエティー番組に出演していた力士たちが面白くてかわいかったからです。
相撲ってやっぱりいいなということを思い出させてくれました。
最近では、満員御礼が当たり前となっていましたが、次の場所ではどうなるかわかりません。
事件の真相が分からないと、前には進めないのではないかと思います。
また相撲を当たり前のように見る日が来るのかは、分かりません。
他の相撲ファンは、どうするのかなあと考えています。

日本野球界のスーパースターが移籍!

日本の野球界のスーパースター選手の日本ハムファイターズの二刀流で有名になった大谷翔平がメジャーリーグに移籍しました。チームはロサンゼルスにあるエンゼルスというチームに移籍しました年俸は二億六千万で日本ハム時代と変わらない年俸です。メジャーリーグでも大谷翔平は二刀流選手として期待されていて大谷翔平争奪戦はメジャーリーグ全球団が獲得に乗り出すなど若手選手の期待選手で世界一をとりました大谷翔平の入団会見はなんと異例のファンに公開入団会見をしました。大谷翔平がエンゼルスを選んだきっかけはエンゼルスの選手のマイクトラウト選手からテレビ電話がきて一緒にプレーしないかと言われていてそれで決めたらしいです。スーパーも近くにあって日本食が美味いらしいのでそれも決めてなのかもしれません。

塩麹は江戸時代から使われている万能調味料

先日、料理レシピの冊子をパラパラと見ていて興味を持ったのが塩麹です。
そこには、鶏肉を塩麹に浸けて焼くレシピが載っていました。

塩麹は、塩と水と麹を混ぜて発酵させたものです。
甘酒のような見た目で、甘味と塩気が適度に混ざった万能調味料である塩麹は、長期保存もできるそうです。

素材の旨味を引き出したり、炒め物や焼き物の色を鮮やかにしたり。お肉を浸けておけば柔らかくなるし、ドレッシングとしても使えます。
塩感覚で使える、とにかく便利でおいしい調味料なのです。

塩麹は江戸時代に使われていた伝統の調味料で、最近になって先人の知恵が注目を浴びているというわけです。
この機会に、塩麹を使った料理を試してみては如何でしょうか。

最近ニュースで話題になったあの方について。

ちょっと前に話題になったあの方。
「ちーがーうーだーろー!」と叫んでいた、あの方。
初めて聞いた時はなんとも不気味な感じがしました。
女だからとか、国民に選ばれた人だからとか、そういうことではなく、暴言の内容があまりにもグロテスクだったからです。
まあ、そのニュースを見聞きしたからといって、その方を嫌いになるというわけではないのですが、人間、こんなにも相手に対して強く傷をつけるような言葉を使えるようになってしまうのかと、そんなことを思いました。
プレッシャーがそうさせるのか?立場がそうさせるのか、周りの環境がそうさせるのか…。
原因・理由は何にしろ、私は穏やかな言葉をたくさん使っていきたいな、そう思わせられるような出来事でした。

あぶら取り紙を上手に使おう

メイク直しの際、欠かせないのがあぶら取り紙。
Tゾーンをあぶら取り紙でおさえてからだと、ファンデの乗りが良いですよね。
でも、テカリを気にしてあぶら取り紙を使い過ぎると、更なるテカリを呼ぶことになるんです。

テカリや化粧崩れの原因である皮脂は厄介者のイメージですが、実はとても大事で、皮脂と汗でつくられる皮脂膜は、天然の美容クリームなんです。
これがあるからこそ、肌の潤いや健康が保たれているのです。
それなのに、あぶら取り紙で皮脂を取りすぎると、乾燥して皮脂を多く出して潤いを保とうとします。
そう、皮脂を取れば取るほど肌は乾燥し、皮脂が増えるという悪循環なのです。

だから、テカリが気になるからといって、皮脂が取れなくなるまであぶら取り紙を使ってはいけません。
1度に使うあぶら取り紙は1枚だけにし、使用後はミスト化粧水で保湿、最後にパウダーを薄く乗せる感じでメイク直ししてみて下さい。