あぶら取り紙を上手に使おう

メイク直しの際、欠かせないのがあぶら取り紙。
Tゾーンをあぶら取り紙でおさえてからだと、ファンデの乗りが良いですよね。
でも、テカリを気にしてあぶら取り紙を使い過ぎると、更なるテカリを呼ぶことになるんです。

テカリや化粧崩れの原因である皮脂は厄介者のイメージですが、実はとても大事で、皮脂と汗でつくられる皮脂膜は、天然の美容クリームなんです。
これがあるからこそ、肌の潤いや健康が保たれているのです。
それなのに、あぶら取り紙で皮脂を取りすぎると、乾燥して皮脂を多く出して潤いを保とうとします。
そう、皮脂を取れば取るほど肌は乾燥し、皮脂が増えるという悪循環なのです。

だから、テカリが気になるからといって、皮脂が取れなくなるまであぶら取り紙を使ってはいけません。
1度に使うあぶら取り紙は1枚だけにし、使用後はミスト化粧水で保湿、最後にパウダーを薄く乗せる感じでメイク直ししてみて下さい。

自宅で洗えるスーツの実力

「スーツを出したかったのに、クリーニング店に寄るのを忘れた」と言うことがよくあります。
スーツのクリーニングって、結構面倒ですよね。
お店に持って行くにも、取りに行くにも、時間と労力がかかります。
季節の変わり目にまとめて出すと、かなりの金額になりますし、だからと言って、度々クリーニングに出すものではないのがスーツです。

最近、洗えるスーツが登場し人気なんだそうです。
いくら洗えるといっても本当に大丈夫か心配になりますが、洗濯表示を守って洗えば、アイロンも要らないほどきれいに仕上がるのだとか。
繰り返し洗っても、生地のほつれやへたれはないそうです。

洗えるスーツを自宅で洗う場合、ちょっと気を配るときれいに仕上がります。
スーツは上下ともに二つ折りか三つ折りにし、それを大きな洗濯ネットに入れ、他の洗濯物とは別にして、単独で洗います。
洗剤はおしゃれ着洗い専用を用い、洗濯機のドライや手洗いコースを選択します。
脱水をするにしても、1分以内に留めます。

洗い終わったスーツは、すぐに陰干しするのがポイントです。
ジャケットは肩幅に合ったハンガーにかけ、ボタンを止めて形を整えます。
ズボンは裾が上に来るようにし、センターの折り目をきちんと合わせて干します。
水の重みで、きれいにシワが伸びます。
いつも上下セットで洗えば、同じ風合いを保つことができるでしょう。

汗や臭いで、できればすぐに洗いたい時がありますよね。
そんなとき洗えるスーツなら、帰宅後すぐに洗濯でき、クリーニング代も節約できます。
話題の洗えるスーツ、試してみてはいかがでしょうか。

振り込め詐欺の電話が我が家にもあり一瞬引っかかるとこだったです。

振り込め詐欺がニュースになって随分経つ。どうしてこれだけ毎日の様に注意が耳に入るのにひっかかるのかなあ。と詐欺事件のニュースが流れてるのを聴いて思っていました。ところが我が家の電話にも健康保険の還付金があると男の声。案内を差し上げましたが手続きされましたかとの事だった。
我が家には障害を持つ義弟がいて、先日市役所から障害の還付金が有ると言ってきたところだった。市役所の還付金は口座に振り込んでくれるものだったけど、一瞬それが頭によぎってしまい、手続きしなければいけないのですかとバカな質問を。幸い向こうから差し出し人の名前一文字間違えて言った事でもう一度誰宛ですか?とききなおすと又違う。はっと気がついてそんな名前おりません。直ぐ電話が切れた。
危ない危ない。自分は絶対大丈夫なんて事ないんですね。

[海よりもまだ深く]映画を見に行きました。

是枝裕和監督の作品で樹木希林、阿部寛、真木よう子が出る日常的なよくありそうなストーリーです。
サブタイトルは夢見た未来と違う今を生きる元家族の物語
主人公阿部寛は自称探偵のだめ人間で仕事はせこく、ギャンブルにはまり,親の金をくすねとり、養育費も払わない、元嫁の真木よう子の新恋人を妬ましくにらみつける姿は
凄く醜い演出で、濃い顔の阿部寛にはまってます。
そして、そんなだめ息子でも暖かくのんびりと見守る母親の樹木希林はこの作品では最強の配役でしょう、主人公といってもいいぐらいの重要な役です。
樹木希林の言葉一つ一つに深く感じます。
映画自体は特に大きな事件や奇想天外もなく淡々と元家族の日常を描いていますが、
見所は、見終わった後、特になかったように思えます。
しかし、後からじわじわと来るのは、だめ人間を演じた阿部寛と自分の被るところ。
そして、樹木希林の言葉の重さ。
「寝たきりになるのと、ぽっくりいって夢に出てくるのとどっちがいい?」
自分の母親と被ってしまい、後から考えてしまう作品でした。

極楽とんぼ一夜限りのラジオで復活!

極楽とんぼは、昔からまあまあ好きなお笑いコンビだった。でも山本の不祥事から事務所解雇、引退状態になっていた。その期間は10年だ。
しかし相方の加藤はその間ピンで活動を続けて、しかも極楽とんぼの名前も名乗り、10年の間にキャリアを積み、仕事の幅も広げていった。そして司会業で今や大活躍。山本にいつでも戻ってこれる場所を残してあげたいといった思いからだそうだ。
これは誰でもできることではないと思う。普通なら10年も相方が仕事ができなければ、解散してもおかしくないと思う。また、個人で活動していく中で、世間の印象が悪くなってしまったコンビ名も名乗っての活動は、色々な非難も浴びただろう。それでも、相方の為コンビの名を残して、尚且つ、自分の家族の為に地位も確立していったのだ。
加藤自身のコンビへの愛着もあってのことなのかもしれないが、本当にこの人の優しさには山本も頭が上がらないはずだ。
一夜限りのラジオ復活。ふたりの話のかけ合いに期待をして、極楽とんぼがまた昔のような勢いのある漫才やコントを見せてくれることを期待したいと思う。

今話題の少年24について

最近、私は韓国のオーディション番組で誕生した少年24ことBOYS24というグループにはまっています。彼らは去年の12月に日本に初来日にして、東京の恵比寿で記者会見が行われました。ゲストでお笑い芸人の斉藤さんが登場したのですが、斉藤さんが少年24のファンだということを知ってびっくりしました。メンバーの中心人物である「ジンソク」君は日本語がとても上手で努力家なので、インタビューでもきちんと受け答えができていました。彼は一昨年まで一般人だったのに、ここまで有名になってすごいなと思いました。私は恵比寿で行われたライブにも参戦したのですが、彼らの明るくて圧倒的なパフォーマンスに感動しました。「ジンソク」君はデビューしたばかりなのに、韓国の飲料水のイメージキャラクターに選ばれて、CMにも出演しています。彼らの日本での活躍を、これからも期待しています。こちらのニュースも良かったら見てみてください→http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2058261

高橋一生さんの色気

火曜ドラマ「カルテット」で理屈っぽい変人・家森を演じている俳優・高橋一生さん。その飄々とした様やシャツからのぞく鎖骨に、全国の女性がノックアウトされています。そんな高橋一生さん、子役の頃から芸能人・声優等様々な役柄を演じあげてきた演技派俳優ですが、今やあらためてブレイク中です。
声優のお仕事として有名なのはジブリ映画「耳をすませば」のバイオリン職人・聖司くん。そんな聖司くんが成長し、今「カルテット」では色気たっぷりのヴィオラ演奏者役を演じていると思うと感慨深いものがありますね。

551の豚まんが食べたくなったよー

秘密のケンミンSHOWで551蓬莱の豚まんが特集されてました。
関西では「551があるとき~♪ないとき~♪」のCMで有名な551の豚まん。
本当に美味しいんですよねぇ。あんに使っているのは豚肉ミンチとたまねぎだけ。
肉汁たっぷりでたまりません…

でも551の豚まんは大阪近辺の直営店でしか売ってないのです!
それでいて1日15万個も売り上げるというから驚き。しかも全部手で包んでるんですって。
テレビで観てたら無性に食べたくなっちゃいました。まさに飯テロ!?

睡眠時無呼吸症候群

TVでやってました。

血圧が高い
昼間の強い眠気
朝起きると体が重い
いつも体がだるい

・・・のどれかがあると、危ないんだそうです。

がーん!
血圧以外、全部当てはまる・・・
夜勤のせいで寝不足なだけだと思ってたのに。

あ、でも。
睡眠時無呼吸症候群の人って、いびきをかくって言いますよね?
私はいびきをかかないから大丈夫。

大丈夫・・・

大丈夫?

かいてないつもりなんだけど。
一人暮らしだから分かんない・・・

やっぱ、いびきかいてるのかなあ?

いびきアプリってのがあるらしいので、やってみようと思います。

青山テルマがタイマン?!イメージになかった。

いつも通り、テレビを流し見していたところ、『今夜くらべてみました』が始まりました。
青山テルマ・木下優樹菜・黒沢かずこが出演。青山テルマってバラエティー珍しい!と思ったら、喋る!喋る!!あんな性格だったとは。
どんな性格かというと、気に入らない人がいたら呼び出してタイマンをはるらしいです。あんなキュンキュンする恋歌を歌っているのに!とっても男。男より男って感じです。
でも20代後半なのにあの口調はちょっと頭が弱く感じました。と、思いながらyoutubeで青山テルマの曲聞いちゃっています。懐かしい。